和歌山県みなべ町千里浜海岸は、絶滅危惧種に指定されるアカウミガメの本州最大の産卵地。ここでライオン・大阪工場(堺市)の社員が、2010年から地域の団体などと協力してウミガメの保護活動に取り組んでいる。16年には、問題となっていた哺乳動物による卵の食害のゼロ化を達成。この取り組みにより昨年来、各種表彰を受けた。ライオンはサステナブルな社会への貢献を通して企業価値の向上を図っており、20年には全事業所で生物多様性への取り組みを実施する。


千里浜でのアカウミガメ孵化率調査

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る