ライオンは雨水市民の会と共同で雨水の有効活用に関する作品を小中学生から募集する。テーマは『「雨活」を通じて水の大切さを考えよう。』。募集部門は作文部門、ポスター部門、自由研究・自由表現部門、標語部門で応募締め切りは10月13日(当日消印有効)。昨年は361校(団体)から1万1614作品の応募があった。応募・詳細はライオンホームページ内の「雨の恵みひろば」まで。(2018/5/25/5)

業界情報の最新記事もっと見る