リケンテクノスは、主力のコンパウンド事業の強化を図るため、グローバルに工場の競争力を高める。6月にベトナムのリケン・ベトナムで倉庫に自動化設備を入れたのに続き、米国のリケン・エラストマーズ・コーポレーション(REC)では12月稼働予定で原料を貨物輸送する引き込み線を敷設した。生産性向上に向けた知見、ノウハウをグローバルに展開していくためのシステム構築にも取り組み、早期の運用開始を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る