リコーは産業印刷事業で、インクジェット(IJ)によるアパレル分野のバリューチェーン変革を目指す。多くの企業にデバイスやソリューションを提供し、テキスタイル(布地)印刷のオンデマンド供給を担うエコシステムを構築。データ利用による納期短縮や可視化、地産地消と同一品質の両立、環境負荷低減につなげる。早期に日本でコンソーシアム形式の新組織を立ち上げ、広くパートナー企業を募集し、今年度中にも活動を開始する。中国、米国などへの展開も視野に入れ、デジタル印刷による捺染の新しいあり方として普及を図る。続きは本紙で

納期短縮、地産地消と同一品質の両立、環境負荷低減につなげる

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る