シクロケム(神戸市中央区)は、新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、予防対策技術への取り組みをスタートする。抗菌・抗ウイルス機能の明らかなリゾチームと、抗菌性を示す同社主要素材であるα-シクロデキストリン(α-オリゴ)を組み合わせ、ウイルスに対する効果の検証に入る。「リゾチームは唾液に含まれている。α-オリゴとのシナジーを科学的に立証することで菓子などの既存顧客製品のさらなる付加価値の向上、新規顧客獲得につなげる」(寺尾啓二社長)と、ウィズコロナをにらんだビジネス展開を図る。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

ライフイノベーションの最新記事もっと見る