医療用ロボットの開発を手がけるベンチャーのリバーフィールド(東京都港区)は、力覚(触れた感触や抵抗などを感じる能力)を施術者と共有できる独自の手術支援ロボットをドライバーに、4年後をめどに売上高90億円超を達成する。続きは電子版で

電子版のリリースにより、すべての記事がWebで読めるようになり、マルチデバイスで時間や場所を選ばず化学工業日報を閲覧できます。>>電子版を見る

化学工業日報社主催セミナー開催中

開催中のセミナー情報を随時メルマガで配信中。メルマガ登録はこちら

経営の最新記事もっと見る