リョーサンはソリューションビジネスへの取り組みを本格化する。今年度から開始した三か年の第10次中期経営計画に沿って、ソリューション提案によるサービス提供とハードウエアおよびソフトウエアの販売によって新たなビジネスモデルを確立する。シリコンフォトニクスを用いた次世代光電気信号変換素子や欧州で試験がスタートした自動運転技術、スマートフォンによる国判別システムなど複数の新テーマへの事業展開を促進していく方針だ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る