精密ろ過フィルターメーカー、ロキグループ(伊東伸社長、東京都品川区)は、医薬品プラント市場に本格参入する。医薬品プラントの原体から製剤まで、多様なプロセスで液体滅菌フィルターなど、独自の高品質製品で受注獲得を狙う。すでにファインケミカルプラント用で豊富な実績をもつが、こうした知見を活用し、医薬用を新しい柱に育成していく。また新工場(富山県)を建設し、生産能力を2倍に拡大させる。完成を機に事業基盤を一段と拡大する意向だ。

(左から)気体滅菌フィルター、液体清澄フィルター、液体滅菌フィルター

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る