ロームは高精度で従来品より価格を抑えた地震検知センサーモジュールを2019年春に量産化する。外来ノイズによる誤検知を低減するアルゴリズムを搭載し、正確な地震検知を実現。自動販売機などに取り付けることで地震の揺れと人為的な揺れを高確率で判別できる。自動販売機のほか、エレベーターや分電盤、メーターなどへの採用を想定。コントロールセンターを通さずその場で地震の揺れを判断できるという強みをアピールしていく。

コントロールセンターを通さずその場で地震発生を判断

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る