一丸ファルコスは、新しいアンチエイジング原料「スプリングミント」(表示名称・セイヨウハッカエキス)を開発した。肌の老化の始まりの始まりともいわれる、肌の菲膜化(肌やせ)を改善する素材で、しわやたるみ、ハリの低下などの防止が期待できる。同社では5月15日から開催の「CITE JAPAN2019」(パシフィコ横浜)で発表、発売を開始する。続きは本紙で

真皮の厚みを改善

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る