三井化学は、中国ディスプレイ市場の開拓を強化する。液晶ディスプレイ向け封止材や接着剤で事業規模を拡大するとともに、有機EL(エレクトロルミネッセンス)向け透明ポリイミド用ワニス、封止材などのサンプルワークを推進する。マイクロLEDや量子ドットなど次世代ディスプレイ材料の提案も開始した。中国各地で進む投資計画および開発計画の情報収集に努め、これら需要を確実に取り込む。中国のディスプレイ市場の成長率を上回る規模で材料事業を拡大させる構え。

UV硬化型の液晶向けシール材

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る