- 2018年度は過去最高の営業利益1060億円を見込んでいますが、手応えは。

 「強くなければ生き残れないことを痛感してきた。まず安定して営業利益1000億円以上の成長軌道をつくり、市況に左右されにくい構造やソリューションプロバイダーを目指して着実にポートフォリオを転換し、成長への布石も打ってきた。まだまだ強い会社とは思っていないが、しっかりと歩みを進めている」

 - 成長3領域のうち、モビリティで積極投資が目立ちます。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る