三井化学東セロは、積層セラミックコンデンサー(MLCC)用のシリコーンコート離型フィルムを増産する。今年中に遊休ラインを再稼働させ、来年には1ラインを新設する方針。矢継ぎ早の対策で旺盛な需要に対応していく。MLCCはスマートフォンや自動車分野などを中心に需要が急拡大しており、同社のMLCC用離型フィルムの売上高も近年は2ケタ前後の拡大が続いている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る