三井化学東セロは、高性能シーラントフィルム「T.U.X」のアジア展開を加速する。生産拠点を構えるタイで拡販に取り組む一方、タイ周辺国ではストックポイントや販売拠点を整備し、タイ同様の販売ネットワークの構築を目指す。一大消費地の中国市場への本格進出も検討しており、親会社の海外拠点の活用も視野に入れながら、アジア全体でグローバル拠点の拡充を進める。グローバル市場でニーズを掘り起こし、タイ拠点の早期増強につなげる。2019年に判断し、早ければ21年に稼働させたい考え。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る