三井化学東セロは、食品包装向けの直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)高機能フィルムのアジア展開を加速する。拡販戦略の一つが製品ラインアップの拡充。なかでも重要テーマの一つが包装材料のモノマテリアル化に対応したグレードの開発だ。シーラントとしてだけでなく基材としても利用可能なフィルムを目指す。環境意識の高いブランドオーナーが展開する海外市場で存在感を高めたい考えだ。続きは本紙で

タイでT.U.Xを生産するサイアム・トーセロ。アジア市場での拡販を狙う

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る