三井化学産資は、透明かつ無黄変を特徴とするポリウレア樹脂ライニングシステム「スワエールAJ-800吹付システム」を開発した。コンクリート構造物などに防水・防食・補強を施す超速硬化ライニングシステムとして実績を積み重ねるスワエールに透明性を付与することで、外観性を向上するほか、構造物のひび割れなどを可視化することで維持管理にも貢献する。一部試験施工を実施済みで、その実績をもとに、これまでもスワエールが展開してきた用途に加え、建築物など新規の用途開拓にも乗り出す。続きは本紙で

石に吹付けた透明無黄変ポリウレア樹脂

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る