【バンコク=岩﨑淳一】三洋化成工業は、タイでヘアケアなど香粧品用活性剤、自動車向け電着塗料用樹脂を相次ぎ事業化する。香粧品用活性剤は既存のマルチプラントで2018年内にも生産に乗り出す。電着塗料用樹脂は生産設備を新設し19年夏に稼働を開始する予定。投資額は4億円。同国のトイレタリー市場の拡大や性能の高度化、自動車部品の輸出増といった動向に対応する製品を現地生産し、海外事業の拡大につなげるとともに、タイ拠点の製品ポートフォリオを最適化する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る