三洋化成工業はバイオ・メディカル製品の売り込みを強化する。愛知県の工場で医薬品添加剤の生産能力を高めて国内外の需要増に備えるほか、アジアでは外科用止血材や診断薬など他の製品を順次投入するといった事業拡大策を探る。今後の成長に不可欠な中国やインドの市場で基盤作りを進め、将来は欧米での展開も検討する。2017年度のバイオ・メディカル事業の売上高は約30億円だった。27年度には50億~100億円の事業規模に引き上げる。

錠剤のコーティングなどに使われるポリエチレングリコールの生産能力を高める名古屋工場(愛知県東海市)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る