三洋貿易はインドネシアでの事業展開を強化する。ビジネスの主軸であるゴム・化学品における需要を取り込む考えで、このほどアクリロニトリルブタジエンゴム(NBR)や関連商材を拡充した。また現地の販路拡大に向けローカルスタッフの増員を決定している。さらに倉庫機能の充実策として、蔵置期間が長期の保税物流センター(PLB)におけるライセンス取得も検討しており、同国での競争力強化を進めていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る