三菱ガス化学が参画するインドネシア合弁事業でアンモニアの商業生産が始まった。アンモニアは新潟工場(新潟市)で生産する化学品の基幹原料の一つで、国内需要家向けに供給する外販用も底堅い需要がある。2015年に自社生産をやめて以降は全量を外部調達に頼ってきたが、プロジェクトの本格始動により自前で安定調達できる体制が整った。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る