三菱ガス化学は食品などの酸化を防ぐ脱酸素剤のコスト競争力強化に向けて生産改革に取り組む。生産現場、研究それぞれの目線から全ての工程で課題を洗い出し、改善策を検討。生産効率を世界最高水準に高めることを目指す。脱酸素剤は人口増や食品流通の高度化を背景に中国などのアジア市場で需要拡大が見込まれる。品質に定評のある脱酸素剤でコスト低減策を推し進め、海外展開で攻勢をかける。

白河事業所(下)にエージレスの生産体制を整備し、技術の蓄積に力を入れる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る