- 新社長の抱負を。

 「三菱ガス化学は2021年に創立50周年を迎える。特色ある化学会社として成長してきたが、さらなる成長を遂げるため、この先50年を見据えていく。そのベースとなる部分を築くのが、先人達から経営のバトンを受け継いだ私の使命だ」
 「成長を支える研究開発力を磨き、海外展開を加速させること、現場とのコミュニケーションを取り安全で品質の高いものづくりを守り抜くことが要だ。組織と組織、人と人を結びつけることも重要な役割の一つになる」

 - 研究開発力をどのように高めていきますか。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る