三菱ケミカルは、3社統合後の新しい人事政策の一環としてキータレントマネジメント制度を導入する。数百人をコーポレートタレントとして選抜し、グローバル展開や事業構造転換のカギとなる人材の育成を図る。さらに、この中から数十人程度のハイポテンシャル人材を選抜し、将来の経営層として育成計画に乗せる。2019年度からの全面導入・運用を目指し、すでに研修を開始している。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る