三菱ケミカルは熱可塑性エラストマー(TPE)で豊富な製品群を有する総合力を武器に世界市場への展開を強化する。幅広い品揃えでユーザーの要求特性に応じ最適な材料を供給できる強みを発揮。自動車やメディカル、日用品などに広く展開している。世界ではとくに中国、インド、タイ、インドネシアといった新興国市場で、新設備や買収など積極的に投資し需要を取り込む体制を拡大する。また、エラストマーながらゴム並みに圧縮永久歪み(たわみ)を小さくできる新技術を開発、新市場開拓に生かす。

新興国でも搭載が増えているエアバッグカバー用途では世界トップシェアを占める

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る