三菱ケミカルエンジニアリングは、運転・保全(O&M)サービス事業を強化する。生産性向上に寄与する製造ビッグデータ解析ソリューション「ベクタースコープ」は三菱ケミカルのほぼすべてのプラントに、外販でも化学、製薬企業などに納入している。メンテナンス技術についても、三菱ケミカルと共同でデジタル技術を用いたソリューションを開発中で、来期中にはサービスパッケージとして製品化し、外販も行っていく方針。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る