三菱マテリアルは川下展開を加速させる。事業部門を再編し、プロダクト型事業のうち伸銅品、電子材料、アルミの3事業を統合した高機能製品カンパニーを新設。伸銅品や電子材料の需要が旺盛な自動車、IoT・AI分野を対象に事業部間の垣根を越えた営業活動を展開する。今春には本社機能として次世代自動車向け製品やリサイクル法の開発方針を立てる専任組織を新設しており、同社ではグループ総力を挙げて成長市場を深耕する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る