三菱マテリアルは11日、小野直樹副社長が社長に就任する人事を内定した。今月22日の定時株主総会および取締役会で正式決定する。竹内章社長は取締役会長に就く。品質問題に係る経営責任を明確にし、再発防止に向けたガバナンス強化策の迅速な遂行を目的に経営体制を変更する。
〔小野直樹氏=おの・なおき〕79年(昭和54年)京都大学工学部卒、同年三菱鉱業セメント<現三菱マテリアル>入社。12年執行役員、14年常務執行役員セメント事業カンパニープレジデント、同年6月常務取締役、16年取締役副社長、同年6月取締役副社長執行役員、17年取締役副社長執行役員経営戦略本部長。愛知県出身、61歳。(2018/6/12/11)

新社長の最新記事もっと見る