三菱電機は、液晶事業でソリューション展開を推進する。パネル単体での提供にとどまらず、タッチ機能やデザイン、ソフトウエアまでを含めてワンストップで提供することで中国の液晶パネルメーカーなど競合との差別化を図る。車載では先進運転支援システム(ADAS)への取り組みを強化する。産業では電鉄・航空機・船舶・農機・建機などの移動体および医療機器に重点を置く。2018年度売上高は、前期比4%増の340億円を目指す。

TFT液晶モジュール「DIAFINE」10

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る