【常熟(江蘇省)=中尾祐輔】三菱電機は中国で自動車機器事業を拡大する。電動パワーステアリングやカーマルチメディアなどを製造販売する現地法人、三菱電機汽車部件(中国)有限公司は日系や欧米系自動車メーカーに加え、品質向上を目指すローカル系自動車メーカーの開拓に力を入れ、売上高の年2ケタ成長を継続させる。電動化および電気自動車(EV)の開発需要を取り込むため、インバーターの取り扱いも検討する。2020年度をめどに増設工事を完了させ、中国市場における旺盛な需要に対応する考え。

カーマルチメディアにも注力する(中国で製造する車載ディスプレイ)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る