【上海=但田洋平】世界最大規模の自動車展示会「上海国際モーターショー」が上海市で開幕した。中国の新車販売は9カ月連続の前年割れとなり、今年1~3月も前年比10%以上の減少となるなど振るわないなか、各社とも政府が普及に努める電気自動車(EV)などの電動車市場へアクセルを踏む。今年からメーカーに一定比率の新エネルギー車の生産を義務付ける規制が導入され、新車種の市場投入も本格化してきた。部品メーカーも電動化や智能化に貢献する自社技術や製品でしのぎを削っている。続きは本紙で

 

日産自動車のプレス説明会

講演するNIOの李斌董事長

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る