上野製薬は液晶ポリマー(LCP)の適用範囲拡大に向け、新グレードの提案を強化する。新開発の高熱伝導タイプや高強度などの高機能グレードでモーター市場に攻勢をかける。LCPは第5世代通信(5G)向けに需要拡大が期待されるものの、現状では“スマートフォン頼み”の状況が続く。新たな領域でLCP需要を掘り起こすことで、事業全体の底上げを図る考えだ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る