中国でパラキシレン(PX)の自製化が進みそうだ。世界最大のポリエステル生産国である中国では、原料の高純度テレフタル酸(PTA)の生産が拡大し続け、年3000万トンを超える規模となった。PTA原料のPXは国内生産だけでは賄えず、輸入は2017年までに1500万トン近くに達している。PXは19年以降の新設プロジェクトとして、中国で年産能力400万トンの大型案件が2件計画されている。これらのプラントが稼働すれば輸入の減少要因となる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る