中国の塩化ビニル樹脂(PVC)の輸出入で入超が続いている。世界最大輸入国だった中国では、内需を大幅に上回る規模まで生産能力が拡大。余剰が国外に吐き出され、5年前に輸出が100万トンを突破して出超国に転じた。昨年の輸出は60万トン強。今年は1~6月で前年同期比23・4%減と先細っている。直近の減少は環境規制強化による生産減の影響との見方がある。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る