【上海=但田洋平】中国で民営企業と国有企業の合同による大型石化計画が浮上した。民間石化大手の福佳集団と国有企業の中国華陽経貿集団は中国7大石化産業基地の一つである大連長興島(遼寧省)で石油精製・石化の一体化プロジェクトを立ち上げる。原油処理能力2000万トンの製油所を軸にエチレンや芳香族、各種誘導品を生産する方針。両社の得意分野で連携し、石油から川下のファインスペシャリティまでの強固なサプライチェーン構築を目指す。

調印式に臨む関係者ら

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る