【上海=但田洋平】中国国有化学企業である中国化工(ケムチャイナ)グループで、中国藍星集団(ブルースター)傘下のシリコーンや金属ケイ素といったケイ素系製品のサプライヤーであるエルケムが特殊化路線へと急速に舵を切っている。世界最大規模のシリコーンモノマー生産力を生かし汎用品市場で存在感を高めてきたが、昨秋までに買収やグループ再編を完了し、電気自動車(EV)や電力、医療など世界のメガトレンドにあわせた製品開発、生産体制を整えた。今後はロボットや3Dプリンターなど次世代技術の開発も急ぐ。特殊品市場でもグローバル市場の覇権を握る構え。


エルケムのLSRを用いたワイヤーハーネスコネクター

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る