中央化学は、三菱商事グループの各種機能を生かして基盤強化を進めている。物流や人事の事業会社からサポートを受け両機能の底上げに着手しており、製造、販売、物流のオペレーション改革の一環として物流機能を最適化するとともに、事業環境の変化に則した人材育成を加速する。流通小売分野とのグループ連携も強める。同社は昨年から構造改革を加速し、直近の業績は黒字転換を果たした。継続的に施策を講じることで、上昇基調の維持を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る