中興化成工業は、タイでフッ素樹脂製品を拡大する。2011年に置いた駐在事務所と14年設立の現地法人が連携、タイの地方および周辺国を含めた市場調査と営業活動を強化している。とくにフッ素樹脂製品が浸透していなかったタイの地方企業への売り込みを強化しており、展示会への出展も積極化。少量ながら実績に結びつき始めた。大手ユーザーの多いバンコク近郊から東部工業地帯においても、デリバリーや技術サービスへの対応力を生かし、ブランド力の向上に努めながら拡販していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る