化学品物流の丸善(東京都江東区)は京葉地区における事業基盤を一段と強化する。柏事業所(千葉県白井市)で危険物倉庫2棟、普通品倉庫1棟を昨年10月に新設したのに続き、京葉油槽所(千葉県市川市)ではドラム缶加温設備のリプレースに着手した。完成は6月の予定で、新たに温度コントロールの機能を付与する。輸出入を含めて化学品の保管需要が堅調に推移するなか、同社は新たな事業所を設置する構想も浮上している。

倉庫増設を完了した柏事業所

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る