丸文はデバイス事業における医療・ヘルスケア分野強化の一環として、米マキシム社の超音波診断装置向けソリューションおよび体表面電位を計測できるセンサーなどウエアラブルヘルスケアソリューションの提案を本格化する。マキシムが近年医療分野への取り組みを強化していることから、丸文では医療およびヘルスケア分野を得意としていること、およびマキシム製品の技術サポートが可能なことを武器に、これらの分野での事業展開を強化していく方針だ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る