丸文はミリ波レーダー関連ビジネスを強化する。このほど79ギガヘルツ帯MIMO(複数入力・複数出力)ミリ波レーダーモジュール評価キットの取り扱いを開始。今後は車載向けに次いで市場拡大が見込まれる産業や民生向けとして60ギガヘルツ帯製品のラインアップを拡充していく方針だ。モジュールやアンテナ、ソフトの各プロバイダーや大学と協業しトータルでソリューションを提案していく考えで、同社のミリ波レーダーモジュールキットをミリ波レーダーのプラットフォームとすることを狙う。続きは本紙で

IWRシリーズベースの評価キット

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る