大規模CO2地下貯留の事業化への取り組みと題して、二酸化炭素地中貯留技術研究組合が2020年1月23日に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する。CCSに関連ある企業、大学、研究機関、省庁の担当者らが主な対象。定員350人(先着順)で、参加は無料。申し込み・問い合わせは、地球環境産業技術研究機構のホームページ(http://www.rite.or.jp/)から。

業界情報の最新記事もっと見る