医薬品と化粧品を展開する仏ピエール ファーブルは、フランス国外における化粧品の研究開発体制を強化する。このほど、ブラジルに国外2ヶ所目となる研究所を開いた。1ヶ所目の日本は2019年にかけて増員し、同研究所として初のヘアケア製品の上市に備える。従来はフランスを基盤に研究開発を行っていたが、現地に拠点を設けることで、消費者ニーズに沿ったよりレベルの高い商品開発につながるとみている。取り組みを加速させ、消費者ニーズに迅速に応える体制を整えていく。

AICでは日仏に限らず、他のアジアからも所員を募集したい考え

BICはグローバルブランドに加え、ブラジル向けブランド開発にもあたる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る