植物を原料とする素材の世界的リーダーである仏ロケットは、日本でのソリューションビジネスの強化のため、東京にある「食品カスタマーテクニカルサービスセンター」(食品CTS)を拡張する。付加価値品による市場成長が見込まれる健康食品、栄養食品などに対し、独自素材と技術を活用して、加工食品メーカーなどの顧客の抱える課題の解決、食感や風味の向上といったテーマに「顧客目線」で応えていく体制を整える。またこの拡張を契機にして日本をアジア地域の開発ハブ拠点に、アジアでの顧客の取り込みを図っていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る