伊藤忠エネクスはバイオ燃料事業を積極的に推進する。米国では次世代バイオディーゼル製造事業、日本ではミドリムシを利用した国産バイオジェット・ディーゼル燃料実証計画に参画している。米国のプラントはすでに稼働を開始しており、生産された製品はすべて北米で使用されている。他方、昨年10月に実証プラントが完成した国産バイオジェット・ディーゼル燃料実証計画では、原料調達などの役割を担う。今後の環境ビジネスを主導する柱として育成していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る