伊藤忠エネクスは、環境ビジネスを強化する。4月1日付で環境ビジネス部を設置し、これまで各部署で個別に取り組んできた環境関連の事業を同部に集めた。省エネ・CO2削減、大気汚染防止、リサイクル・リユースといったテーマで、高品位尿素水(アドブルー)の販売、GTL(ガス・ツー・リキッド)、石炭灰リサイクル、バイオジェット・ディーゼル燃料など複数の事業に取り組んでおり、環境ビジネスを柱の一つに育成する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る