伯東は化粧品事業で攻勢をかける。同事業専門の100%子会社を設立し4月から営業を開始した。独自原料の「アルカシーラン」を軸に原料販売、OEM(相手先ブランドによる生産)、自社ブランド化粧品の3本柱で同事業を拡大していく。また海外も強化、マレーシアに設立した現地法人を通じてブランドの浸透を図る。国内外の展開強化で同事業の売上高約8億円を数年後に10億円超にする。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る