住化ポリカーボネートが開発したポリカーボネート(PC)の特殊グレード品が好調だ。特定波長の光を透過させるタイプや熱線吸収に優れたPC、難燃性と高外観性を両立した新グレードなどの開発に相次いで成功するなか、すべてのタイプの採用が決定した。2019年度中にも本格供給が始まる予定だ。今後も需要家の要望に対応した新PCの開発に注力する考え。情報通信関連や自動車分野などへ攻勢をかける。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る