住化分析センターは、分析への潜在需要が高い化粧品やその原料向けの評価サービス項目を充実させ、対応力のある体制で事業展開にあたる。研究開発から市販後まであらゆる場面をサポートするサービスを用意し、法規制対応、安全性、有用性・使用感、品質の4領域をカバーし多様なニーズに応じていく。化粧品はインバウンド効果や、中国を中心に海外で日本製品を求める動きが加速しており、日本国内での需要が拡大している。成長市場と位置付け、分析業務の強化を進める。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る