住友化学100%出資の剥離紙専業メーカー、住化加工紙(東京都中央区)は差別化品の品揃えを拡充する。このほど自動車向けで高機能グレードをユーザーと共同開発、新たな柱の一つに育成する。また、平滑性とクリーン度を高めた高級グレードで、樹脂製である剥離フィルムの代替需要も取り込む考え。生産面では、いわき工場(福島県いわき市)で生産能力を約3割増強。静電気を抑制する除電能力も引き上げ、品質向上への体制も強化している。両面剥離紙や自動車向けなど得意とする差別化品を軸に事業基盤を強化する。続きは本紙で

両面剥離紙では国内トップシェア。

いわき工場

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る