住友ゴム工業は、バイオ医薬品の劣化を抑制する新規ゴム部品を開発した。注射器形状の容器の栓で、従来よりも外部の劣化要因から遮断する能力を高めたもの。国内外の医薬品および容器メーカー向けたサンプルワークを実施しており、海外では来年にも治験薬で採用される可能性がある。すでにスイスの生産拠点で生産体制の整備に着手したほか、さらにこのほど米国に専任のスタッフを配置。欧米での新製品投入や営業活動を強化することで、早期に世界市場3番手入りを目指す。


従来よりも外部の劣化要因を遮断する能力を高めた

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る